お店勤めはしておいた方が良い

他のサロンのオーナーさんにお話を聞いていると、経営者になりたいと思ってから業種を選ばれる方と、専門店で働いているうちに独立したいと思われる方といらっしゃいます。

スクールや通信講座で学んで、大体開業支援も設けられていますが、私は実際にお店で働く経験をしておいた方が良いと思います。

自分はマッサージが好きだからと思っていても、実は受けるのが好きで、人に施すことに喜びを感じないと途中で気づく人もいます(それでも仕事だからと割り切ってる方もたくさん見えます)。マッサージのギフトがあるかないかと言います。

お店の回し方が学べます。

今日初めて会った方とお話をしてお体を触らせていただけます。
人間の身体は老若男女千差万別なのでより多くの方に触り、お話を聞かせて頂くと参考書を読んでいるだけよりめちゃくちゃ勉強になります。
「1,000人超えてやっとプロ」です。

もちろん繁盛店で務めるのが良いです。

ちゃんとしたお店だとスクーリングがあり、スクールを出て技術だけを持っていかれないように「しばり」という制度があります。
お店によって期間は違いますが半年もしくは一年は辞めないでねという約束です。
その期間に1,000人達成頑張れば・・・

マッサージ店は最初から独立希望で入店してくる人もいるし、休みの日は出張マッサージや、自宅で個人のお客さまを施術されている方も結構います。
私は、リンパ、タイ、整体のお店の元仲間と友人関係を続けてもらっているので、相談に乗ってもらったり、一人でやっていると絶対型が崩れていくので手直しをしてもらったり、勉強会をわいわいやって新しい技や知識を教えてもらったり、本当にありがたい存在です。
みんな人が好きなので優しいですね・・・

横のつながり大事です!

開業を決めたら見るもの聞くこと全て、使えるものはないか?
良いものを見つけたり、聞いたり、閃いたりしたらすぐにメモを取れるようにしていました。

頑張りましょうね!

関連記事

  1. 初めまして・・・

  2. やっとやっと準備完了

  3. やっとホームページ出来ました

  4. 開業を決めたらまず・・・

  5. 参考になった本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。