姿勢について

ご自分に楽な姿勢は筋肉のどこが縮んで引っ張ているかがわかります。

殆どの方は、どんな作業も腕を前に出すので、前側の筋肉が縮んでいます。
なので、前で腕を組んだりが楽で、後ろで腕を組んだりは引っ張られる感じがしてお辛いと思います。
これは筋肉がその形に縮んでいるからで、そこから良い姿勢を心がけようとしても、すぐ楽な姿勢に戻ってしまいます

そういう時は一度マッサージに行って、縮んでいる筋肉をほぐして下さい。
ストレッチでも良いです。

デスクワークの方は座りっぱなしでお膝が曲がっているので太ももの前の筋肉は引っ張られっぱなしです。
前腿の筋肉が固くなると、今度は腰の筋肉を引っ張り腰が痛くなってしまいます
長時間同じ姿勢が続かないようになるべくウロウロしてください

お車の運転時間が長い方も座りっぱなしなので前腿が固くなり、腰が痛くなりやすいです。
なるべく、休憩の時にお身体を動かすよう心掛けて下さい。

運転の時ですが、ハンドルにしがみつくような姿勢だと猫背になってしまいます。お首も前に出るので凝ります。
頭の重さは体重の約10分の1です。
体重60㎏の方で6㎏・・・ちょっとした赤ちゃんより重いのです。
首が前に2cm出ると2倍(12㎏)、4㎝出ると5倍(30㎏)の重さが首にかかってきます。
更に重いなと感じ、首は前に出ているのに頭を後ろに倒した姿勢になると首の後ろに通っている神経を圧迫します。

お車の運転時間が長い方はシートにお背中も頭も預けてなるべくお首に負担が掛からないようにして頂くと肩こり・首コリはかなり軽減されます。
足のお疲れは、歩いたりなどして頂くのが効果的です。
(勿論ご来店頂いたら解させていただきます!)

関連記事

  1. 目からウロコ!

  2. ふくらはぎは第二の心臓

  3. コースについて・・・

  4. 枕の高さやマットの硬さ

  5. 明けましておめでとうございます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。