ホホバオイル

・種子
・ベース(キャリア)オイル

私はこれメインで使っています

【特徴】
・あらゆる肌質に合う
・保湿に優れ、キツい匂いもしない
・温度が低いと固まりやすい(この時期私はウォーマーで温めるか、時間のない時は無印良品のオイルがゆるいので混ぜて使っています)

ちなみに無印のホホバオイルが日本では一番売れてるようです

【効能】
・抗酸化作用
・ビタミン類が豊富に含まれ、肌の新陳代謝を促すため、血流を良くし、シミ・     くすみを防ぐ

ベース(キャリア)オイルとは・・・

精油だけではお肌に刺激が強すぎるので、希釈して使います。

ベースになるオイル5mlに対して精油1滴です。
また、より広い範囲でお肌にいきわたるように伸びの良いオイルを使います。
ベースオイルだけでも栄養価が高く、効果効能も優れているので勿論そのままお使いいただけますし、お好みの精油を混ぜて頂くことで相乗効果も得られます。

ベースとはベースになる、キャリアとはお肌の上を滑らす、運ぶキャリーから来ています。

ベースオイルには沢山種類があり、一般的にはグレープシードがお値段もお手軽で、使ってるお店が多いです。
伸びが良く、匂いもほとんどありません。敏感肌や脂性肌に適しています。

ひまし油はデトックス効果もあり、古代から万能薬とされていました。
私もホホバオイルの前はマカダミ屋さんのひまし油の使っていたのですが、伸びが悪くて引っかかるのでやめました…最近は、同じメーカーさんで伸びが良いものが出ているそうです。
スイートアーモンド…
オリーブオイル、椿油、アルガンオイル、セサミオイル、ローズヒップオイル、最近ではアボカドオイル、マカダミヤナッツオイルなどなどあり、どれも肌に優しい不飽和脂肪酸が多く含まれ、保湿、抗酸化に優れています。

全ての植物からオイルを作ることが出来ます。
マッサージオイルは優れた効能のものばかりが、商品化されていますので、パッケージで選んでご購入されて良いかと思います。

お気に入りのパッケージで気分も上がればそれも立派な効能です💕💕

関連記事

  1. ローズゼラニウム

  2. フランキンセンス

  3. サイプレス

  4. イランイラン

  5. ミルラ

  6. ティートゥリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。